トップページ > 担当者ブログ > 恵庭市オーダーメイドツアー第1回開催しました!


担当者ブログ 「えにわで暮らそう!」担当者が気ままに綴るブログです!


2017/04/17イベント施設

恵庭市オーダーメイドツアー第1回開催しました!

こんにちは。移住担当のYです!
4/14(金)に今年度1回目の恵庭市オーダーメイドツアーを開催しました。

今回は小さいお子さんがいらっしゃるので子育て施設をメインに回りました。

・恵庭駅
・いざりえ
・黄金ふれあいセンター
・市立図書館
・フーレめぐみの
・ブレスドガーデン

まずはいざりえを歩き、併設されている保育園や医療モールをご紹介しました。
市内に保育園は多いほうなのでお母さんが働きやすいまちなのかもしれません。


黄金ふれあいセンターに移動しました。
周辺が比較的新しい住宅街なので子育て世代も多いです。

ふれあいセンターはH24から運用開始した若い施設なので、きれいだと褒めていただけました!道産木材をふんだんに使用しているので温かみのある雰囲気なんです。

この施設は子育て広場や子ども広場、学童クラブなど毎日子どもたちが集まってきます。
この日は学校が終わった小学1年生が集まってくるところでした。

 

花ロードえにわや恵み野商店街を車窓から眺めながら、市立図書館に向かいました。
平日なのに、こんなにひとがいるんですね…!
たしかに、曜日問わずいつもたくさんの人がここで読書を楽しんでいます。

気に入っていただけたのが、お子さん用の絵本スペースです。
ガラスの壁で区画されているので、お子さんがちょっと騒いでも大丈夫です。楽しく絵本を読んでいただけます。

1.jpg2.jpg

 

次に向かいのフーレ恵み野を訪問しました。
ここでも子育て広場と子ども広場を開設しています。

おもちゃもたくさんありますが、木の砂場が特に人気です。
図書館が近いのでたくさんの本に触れられるのもうれしいですね!

3.jpg4.jpg

 

最後に田園住宅のブレスドガーデンの空き宅地を見学しました。
天気がよかったので緑の多いところは気持ちいいです!

協定があるため、外壁や住宅の配置等、制限があり統一感のある街並みを作っていますが、
その中でも居住者の方の個性が少しずつ見えてきますね。

5.jpg6.jpg

もう少し駅に近い宅地のことも話題にでたのですが、どんなお家に住みたいかイメージするヒントになるかと思うので、いろいろな宅地を見比べてみるのもいいかもしれません。

 

市役所に戻り、ツアーは終了しました。
施設を見学しながらお話しているうちに、もっとたくさん見ていただきたいところがでてきてしまいました。

 

気になるところがある方は一度恵庭を見てみませんか?
百聞は一見に如かずです!
地図で見るよりも歩いたほうが距離がわかったり、施設の広さや雰囲気もつかみやすいですよ。

今年度のオーダーメイドツアーはまだまだご希望のご連絡お待ちしています。



お問い合わせ窓口0123-33-3131までお電話下さい。
メールでのお問い合わせ

恵庭市企画振興部 まちづくり推進課受付時間:平日8:45~17:15
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地代表電話番号:0123-33-3131



このページの先頭へ