トップページ > 担当者ブログ > 雪国での冬の装備


担当者ブログ 「えにわで暮らそう!」担当者が気ままに綴るブログです!


2018/01/09ニュース遊ぶ

雪国での冬の装備

こんにちは!

担当Mです。

今年の恵庭市は例年よりも雪が少ないように感じますsnow

道外から移住を検討されている方は北海道の冬に怯えている方も多いことでしょう。

また、冬の装備はどうしたらよいの?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

移住者インタビューでも雪が降らない地域から移住された方から、「子どもの防寒はどんなものを用意すればよいかわからない」という声があったので今回は冬の装備について紹介したいと思います。

冬の子どもはこんな格好をしています。

 IMG_6363.jpg

IMG_6372.jpg

つなぎ(いわゆるスキーウェア?)と呼ばれるものを着用します。

足元には雪が入らないように足カバーをして(足元のチェックのものが足カバーです)、

手袋は毛糸のものだと雪でぬれてべちゃべちゃになってしまうので、水が染み込みにくい素材の手袋をおすすめします。

靴はスノーブーツ必須です。

帽子や耳当て・ネックウォーマーの着用もお勧めします!

IMG_6365.jpg

IMG_6362.jpg

大人は「雪が降ってるから外に出たくないな」と思っていても、子どもは雪遊びが大好きでなかなか家に帰りたがらないこともあるようです。

スキー・スケート・そり遊び・雪合戦・かまくらづくりなど、冬にしか楽しめないこともたくさんあります!

万全装備で北海道の冬を楽しみましょう!



お問い合わせ窓口0123-33-3131までお電話下さい。
メールでのお問い合わせ

恵庭市企画振興部 まちづくり推進課受付時間:平日8:45~17:15
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地代表電話番号:0123-33-3131



このページの先頭へ