トップページ > えにわを語る:住民インタビュー > まんなかのまち


住民インタビュー


まんなかのまち

内藤様

まんなかのまち


9月に開催された移住者交流会に参加してくださった内藤様ご家族に
恵庭への移住のきっかけや想いをインタビューさせていただきました。

 

内藤様ご家族はご夫婦と3歳のお子さんの3人家族で約2年前の冬に千葉県より移住されました。
千葉県では既にマイホームを建てられていたようです。
マイホームを手放して移住を決意した理由とは…?

 

 

Q:移住を考えたきっかけってなんだったのでしょうか?

A:私(奥様)が北海道厚真町出身で、就職のため関東に引っ越し、そのまま結婚、出産しました。
でも子供が産まれてみると、北海道に帰りたいと思うようになりました。子育てしていくのに、できれば実家が近いほうがいい。

 

Q:そのころ既にマイホームは購入されていたと仰いましたよね?
移住したいときいてご主人様は…?

A:びっくりしました!笑

 

Q:それでも奥様のご希望を尊重されたんですね。
厚真町ではなく、恵庭に移住してこられたのは何故でしょうか?

A:(ご主人様の)職場が札幌だったので、札幌と厚真のちょうど中間にしよう、と。
厚真町から札幌に通勤するのは、少し時間がかかるので。
北広島市だと厚真町までは少し遠い。千歳市になると、今度は札幌まで少し遠い。
真ん中の恵庭がお互いにとってちょうどいいところでした。

 

Q:移住してみて、恵庭の暮らしはしっくりきていますか?

A:ごちゃごちゃしていなくて住みやすいです。自然が多くて山が見えるところもいいですね。

 

Q:逆に困ったことはありませんでしたか?

A:12月に移住してきましたが、最初は保育園に入れませんでした。

 

Q:そのころお子さんは1歳ですね。たしかに、年度替りの時期は待機児童がないですが、
年度の途中だと0歳と1歳のお子さんはお待ちいただくことがあります。
12月に移住してこられたなら、冬の真っ只中ですね。
奥様は慣れているとして、ご主人様は雪や寒さは大丈夫でしたか?

A:家の中が暖かくて、幸せでした!
千葉では寝ている間に家の中が冷えるので、“誰が最初に起きてストーブをつけに行くか”という
戦いでした。笑
今はセントラルヒーティングでずっと暖かいです。

 

Q:たしかに、北海道の住宅は断熱がしっかりしていますが、「幸せ」って感じたことはなかったです。
移住者の視点、素敵です。
夏はどうでしたか?

A:意外と暑いなと思いました。暑い期間は短かったですけどね。
エアコンをつけるほどではなかったです。

 

Q:ひと夏に30℃を超える日が何日かありますね。
エアコンはそもそも設置されていない建物は多いです。
ところで、今のお住まいは賃貸マンションですか?

A:一戸建てに住んでいます。こちらで、家を新築しました。

 

Q:なんと!二軒目!!うらやましいです。

A:移住してきた最大のメリットは土地の安さでした。地の利を理解している地元の工務店に
建ててもらいました。

 

Q:それで暖かく幸せな冬を過ごせたというわけですね。
移住してみて、千葉のこんなところ、良かったなーと思い出すことはありますか?

A:車に乗るとわりとどこへでも行けました。ただ、渋滞はしますけどね。
あと、インターネットで買い物をしたときに、すぐに届きます。「翌日配送」を選択すると、
早いと当日中に届いていました。

 

Q:さすが日本の中心に近いところですね!ずっと北海道に住んでいると、「翌日配送」を
意識したことがなかったです。だいたい3日くらい配達にはかかっていると思います。
恵庭がもっとこうなったらいいなと思うところはありますか?

A:お店が閉まる時間が早いので、もうちょっと長く営業していたらいいですね。
あと、私(奥様)はカフェが好きなので、朝から営業しているカフェがあったらうれしいです。

 

Q:言われてみれば、北海道ってモーニングの文化がないですね…。カフェはランチの時間に
オープンするものだと思っていました。モーニングは関東では当たり前なんですね。
恵庭にはカフェはたくさんあるので、朝から営業するお店が増えると、私もうれしいです。
これを見ている恵庭のカフェ店長がいらっしゃれば、ぜひモーニングを始めてほしいです!

 

DSCPDC_0000_BURST20180930152324701.JPGDSCPDC_0001_BURST20180930152327712_COVER.JPGDSCPDC_0000_BURST20180930152305039.JPGDSCPDC_0002_BURST20180930152305039.JPG

移住者交流会ではほかの参加者の方のお子さんとすぐにお友達になって、
元気に遊ぶお子さん。インタビューの間も乗り物の本に囲まれて楽しそうでした。
お子さんがのびのび元気に育っているのは、“千葉からの一大決心のおかげ”
だとしたら嬉しい限りです。

終始笑顔の内藤様ご家族が今後、もっともっと恵庭を満喫できますように!

 

 

 



お問い合わせ窓口0123-33-3131までお電話下さい。
メールでのお問い合わせ

恵庭市企画振興部 まちづくり推進課受付時間:平日8:45~17:15
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地代表電話番号:0123-33-3131



このページの先頭へ